歯周病治療

お口の中を健康に保つために、当院は歯科衛生士がブラッシングについてアドバイスしています。その際に心がけていることは、患者さま一人ひとりに合った予防計画をご提案することです。例えば、歯みがきが苦手な方には電動歯ブラシをおすすめするなど、少しでも汚れを落とせるような方向へとアドバイスをしています。「毎日磨いているから大丈夫」というわけではなく、お口のお掃除はもちろんしっかりと磨けているのかを知るためにも、当院をご利用ください。

こんなお悩み・不安はないですか?

  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきから膿が出る
  • 歯がぐらぐら動く
  • 口臭が気になる・指摘される

歯周病について

歯周病の原因は、歯磨きが不十分であることなどにより、口の中の常在菌が歯垢・歯石となって蓄積して炎症を起こす事にあります。
初期段階では、自覚がなく、赤みや・腫れ・出血などにより症状が進行している状態で治療を行うケースがほとんどです。
歯周病は、症状が進行し重症化すると、歯の喪失を引き起こす病気です。
大事なのは、日頃のケアと早期発見・早期治療が大切です。
常日頃から、ご自分の歯に興味を持って頂き、お口の状態を把握して頂くことが予防の第一歩です。

治療の流れ

1.エックス線撮影
外観からは見えない口腔内の状態を把握する必要があり、そのためにエックス線撮影を行います。
2.診断
全身状態(医科の病気や生活習慣)を考慮して全顎的な診断を行い、治療計画を立案
3.カンファレンス
口の状態、診断および治療を説明し、治療方針を決定
4.歯周初期治療
口腔清掃指導
スケーリング・ルートプレーニング
5.メンテナンスへ移行
定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。メインテナンスの間隔についても、その時の全身や口の状態に応じて見直しを行い、お口の健康が保てるよう心掛けています。
6.診査
口腔内写真
歯周組織検査・プロービング

よくあるご質問

歯周病とは、どんな病気なのですか?
歯周病は、歯ぐきの病気です。
歯周病になると歯ぐきの一部分が赤く腫れたように見えてくる・ちょっと息が臭くなる(口臭)・歯磨き中に歯ぐきから血が出る。などの症状が現れます。
日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。
タバコって歯周病によくないんですか?
よくありません。
喫煙者は、非喫煙者より治りが悪いことが報告されています。
歯周病だけではなく、体のことを考え禁煙することをお勧めします。
口臭の原因は歯周病?
口臭の原因の多くは、口の中の病気(虫歯、歯周病など)と口の中が不潔な事です。全身の病気が原因で口臭がする場合もあります。
歯周病の方は口の中の清掃状態が悪いことがほとんどで、その点からも口臭の原因の一つと考えられます。

 

お気軽にお問い合わせください。089-925-2012受付時間 9:00-19:00 [ 土曜午後・日・祝日除く ]

ネット予約はこちら